小規模事業者助成金制度について知りたい

50名未満の企業を対象に産業医活動に対し国が実費を助成する制度です。
(参照:https://www.johas.go.jp/sangyouhoken/tabid/1267/Default.aspx
下記の要件を満たした企業に対し6か月あたり10万円を上限に支払われます。助成金の申請は弊社が代行致します。詳しくはこちらまでお問い合わせください。

◆助成金支給に必要な要件(全て満たしていることを必ず確認して下さい。)
①小規模事業場(常時50人未満の労働者を使用する事業場)であること。
②労働保険の適用事業場であること。
③平成29年度以降、産業医の要件を備えた医師と職場巡視、健診異常所見者に関する意見聴取、保健指導等、産業医活動の全部又は一部を実施する契約を新たに締結していること。
④産業医が産業医活動の全部又は一部を実施していること。
⑤産業医活動を行う者は、自社の使用者・労働者以外の者であること。